WEB予約について WEB予約について

家族やスタッフに
笑顔が絶えない、
子どもが
また来たくなる診療所へ

  • すべての子どもと両親の訴えを真摯に受け止め、ご家族の心に寄り添った診療を心掛けています。
  • 子どもの成長を末永く見守り、健やかなからだとこころの発達を支援します。
  • 子どもの診療のみならずご両親を含めた家族ぐるみの感染症治療を行い、ご家族の健康と笑顔が長く続くよう貢献します。
  • ご両親の些細な悩みから子育て、人生相談に至るまで、何でも相談にのり支援します。ご両親のこころの健康が子どものこころの健康につながります。
  • 診療の際には難しい専門用語をできるだけ使わず、わかりやすいかみ砕いた言葉で、絵や図など用いて丁寧にご説明します。
  • 子どもの疾病の早期発見、早期治療に努め、重篤な疾患に対しては時期を逸することなく高次医療機関へ紹介精査加療を行います。
  • ワクチン接種による予防医療により、感染症からご家族を守ります。
  • 手指消毒、マスク着用、換気システム等の新型コロナウイルス感染症に対応した感染対策を徹底しております。
  • 最新の医学的知見の収集に努め、患者様に還元いたします。
  • 抗菌薬の適正使用を行い、薬剤耐性菌の発生を抑制します。
  • 子どもが当院へ来ただけで元気になりわくわくするようなメルヘンチックな内装をあしらい、診療所に対する負のイメージの払拭を図りました。
  • 当院スタッフ一同、接遇に努め、患者様に気持ちの良い対応を心掛け、ご家族の気持ちに寄り添った医療を提供します。

  • 当院は、まるで童話の世界に入り込んだような、かわいい動物たちであふれる壁面アートが特徴。目指したのは、“診療所らしくない診療所”、“子どもがまた来たくなる診療所”です。
  • 子どもの一般診療に加え、便秘などの消化器疾患診療・腹部超音波検査ができる“子どものおなかの病気の専門家”です。
  • 子どもだけでなく付き添いの大人の方(高校生以上)の感染症(感冒や胃腸炎)の診療も可能です。小さいお子さん連れで小児科と内科を行き来するのは大変ですよね。少しでも親御さんの負担が減らせればよいと思います。
    ※但し、糖尿病、高血圧、循環器疾患、腎疾患などの専門的な内科診療、新型コロナウイルスや結核などの専門的な成人の感染症治療が必要な方は他院内科を受診してください。当院はあくまで子どもの診療がメインですので、大人の方の単独での診療はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
  • オンラインでのWEB予約システムを採用しています。スマートフォンや携帯電話などで気軽に予約していただけます。診察の順番が近づくとメールでお知らせしますので、診療所での実際の待ち時間は少なく、院内感染の心配はありません。予約時にWEB問診を記入していただけますと、診療時間の短縮にもなります。
  • 発熱のあるお子さんと発熱のないお子さんは時間帯で分けています。両者が混在してお待ちいただくことはありませんのでご安心ください。新型コロナウイルス濃厚接触者と濃厚接触者でない方とでも診察のお部屋を分けています。

魔女のルゥ

シンボルキャラクター

はじめまして☆このたびシンボルキャラクターになりました魔女のルゥです。ヨロシクね♡
ルゥの衣装はねぇ、心と体をいやしてくれるシンボルカラーの緑色をもとに、不安をやわらげ元気にしてくれる黄色のリボンからできてるんだ。
ルゥのお仕事は、おとぎの世界への水先案内人。
この楽しい世界でみんな元気になってね。
さあ、みんなに魔法をかけて、中世のドイツ、おとぎの世界にレッツ・ゴー!

魔女のルゥ
プロフィール

年齢:12歳
誕生日:9月9日
血液型:O型
星座:おとめ座
好きなもの:フルーツのミルクレープ、くまのぬいぐるみ
嫌いなもの:虫、病気、お化けやホラーもの
性格:ほがらかで天真爛漫。いつもニコニコしていて楽しいこと大好き!場のムードメーカー的な存在。何も考えていないように見られるけど、結構周囲の顔色をうかがっています。ストレスにかなり弱い。

ドラゴン先生

院長イメージキャラクター
(ドラゴン先生)

僕の顔写真をもとに神田佳生さんにデザインしていただきました。
なぜドラゴン(龍)なのか?というと単純に僕の干支が辰年だからです(笑)。
診療所の世界観が中世のヨーロッパなので西洋の翼竜(ドラゴン)なりました。
ドラゴンはヘビが神格化したものです。ヘビは脱皮をして成長することから、古代の人々は古い肉体を捨てて新しく生まれ変わるのだと考え、不老不死や再生の象徴でした。
ヘビは水辺や湿地に住むことが多く、その神格化した存在であるドラゴンは水の神、水の精霊と崇められていました。

ドラゴンの色であるオレンジは太陽の色。暖かい光には傷ついた心に勇気を与えるパワーがあります。人の緊張をやわらげエネルギーと開放感を与えてくれます。キャンプファイヤーの炎のように人が自然に集まってくる色です。

僕の専門分野が小児消化器病であり、おなかの病気で食事を食べられないお子さんをたくさん診てきました。オレンジ色には食欲増進作用もあるそうです。

大きな翼で空を駆け巡り、病気の子を見つけては傷ついた心を癒し、元気と笑顔を与え、ごはんをしっかり食べられるようになってほしいという僕の願いが込められています。

ロゴの文字はカラフルで星屑の入ったかわいいデザインにしています。
ロゴの傍らには、魔女のおばあさんに魔法をかけてもらい幸せになった女の子の代名詞である「シンデレラ」をイメージさせるシンデレラ城のシルエットもデザインされています。
背景には、元気・希望・無邪気をイメージする黄色に、幸福感・安心感・優しさを与えるピンク色で、各々のおとぎ話を連想させるモノグラムを散りばめました。
皆さんはどのモノグラムが何のおとぎ話か、わかりますか?