お知らせ お知らせ

お知らせ一覧 お知らせ一覧

2024.03.17

五種混合ワクチンの接種が開始されます🆕

令和6年4月からの五種混合ワクチンの接種開始が認可されました。

五種混合ワクチンとは、従来の四種混合ワクチン(ジフテリア+百日咳+破傷風+ポリオ)にヒブワクチン(b型インフルエンザ菌)を加えたものです。効果・副反応は四種混合+ヒブワクチンと同等で、接種回数が合計4回減ることがメリットです。

〔対象〕令和6年4月1日以降に初めて予防接種を受ける乳児

(※1回目の接種を四種混合+ヒブワクチンで始められた方は、原則、接種は4回とも四種混合+ヒブワクチンで行います途中での五種混合への切り替えは認められていません。)

〔接種開始日〕令和6年5月1日以降

(※茨木市の予診票作成や母子手帳修正の作業期間を考慮して)

〔予約開始日〕いつでも予約可能です

〔五種混合ワクチン接種スケジュール例〕

生後2か月:五種混合①+肺炎球菌①+B型肝炎①+ロタ①

生後3か月:五種混合②+肺炎球菌②+B型肝炎②+ロタ②

生後4か月:五種混合③+肺炎球菌③

(1歳0か月:MR①+水痘①+おたふくかぜ①)

1歳6か月:五種混合④+水痘②

※令和6年4月に生後2か月になるお子さんで、どうしても五種混合ワクチンを接種したい方は、初回接種(1~3回目)を1か月遅らせることで接種することができます。但し、乳児の感染予防の観点からは生後2ヵ月から四種混合+ヒブワクチンを接種することが望ましいです。

〔スケジュール例〕

生後2か月:肺炎球菌①+B型肝炎①+ロタ①

生後3か月:五種混合①+肺炎球菌②+B型肝炎②+ロタ②

生後4か月:五種混合②+肺炎球菌③

生後5か月:五種混合③+BCG

▶︎ 一覧へ戻る